2010年09月21日

「現場の声」をどんどん拾え

 9月8日(水)、石田地域安全指導員の皆様との座談会の機会をいただきました。
指導員の方だからこそわかる、具体的な課題や問題点を細かく教えていただけました。

 政治家が政策を考える時、行政資料や書籍という文献を積み重ねて机の上で思案するのは、根本的な間違いだと思います。
 出来るだけたくさんの場所に伺って出来るだけたくさんの現場を目で見て・耳で聴いて・頭と体で教わって、初めて政策を考えるヒントが生まれると思っています。

 「現場の声」は誠に貴重で真なり。
これからも『現地現場主義』の姿勢で皆さんの声をどんどん拾いに行きます。
2010.09.08.石田地域安全指導員座談会 .jpg
posted by 田辺のぶひろ後援会 at 15:07| 座談会