2010年08月13日

由比で「田辺と語る会」

 8月11日(水)、由比の町屋原にて「田辺のぶひろと語る会」を開催していただきました。
巷はお盆休み前でお忙しい時期にもかかわらず、地元の有志の皆様が懸命に準備に奔走してくださった賜物で、80人余りの地域の皆様が足を運んでくださいました。感謝の気持ちでいっぱいです。

会では「田辺は静岡をこうしてみたい」という思いをじっくり聴いていただきました。
嬉しかったのは、私の話の後、参加された方からいろいろなご質問やご意見を活発にいただけたことです。葵区在住の私にとって、由比のまちの課題や事情についてはまだまだ勉強中です。ですから地元の皆さんから細やかな説明をいただくことは、何よりの学びであり肥やしなのです。

 合併の話が持ち上がってから今日まで、この地域の皆様は、言葉では言い尽くせない複雑な思いを心の中に抱えてこられたことと思います。
そういう中で、今日が『新たなスタートライン』として、『静岡市を一緒によくしていこう!と考えて行くきっかけの日』になれば、こんなに嬉しいことはありません。後々にそう思っていただけるために、私はいっそう聴き、学び、汗をかき、現地現場主義で走ります。

由比@.jpg

由比A.jpg

由比B.jpg
posted by 田辺のぶひろ後援会 at 09:59| 田辺のぶひろ