2010年03月30日

自転車と歩行者の共生

 昨日の沓谷第一公園のお花見に続き、こちら「つつじ通り」の桜も、徐々に美しい姿を見せてきました。
 3月29日月曜の朝は静鉄日吉町駅前の辻立ちからスタートです さて、毎週辻立ちで様々な場所に立っていると、自転車で通勤・通学する風景が目に入ります。
私が描く静岡市の姿は、「クルマに依存する大都市と一線を画し、公共交通機関や自転車で移動できるコンパクトな街」であります。従って、これからの静岡市で、自転車がもっと走りやすい環境を整えるのも大切ですが、その前に、自転車と歩行者が安心して共生できる環境作りが必須です。これほど自転車台数が多いわが街も、残念ながら走行マナーやルールを逸脱した大人や学生がしばしば見られます。クルマの運転者には厳しい法律の下、各方面が厳しく目を光らせているのに比べ、自転車にはまだまだ寛容と言わざるを得ません。環境に優しい自転車も、歩行者にとって恐怖や煩わしさを感じるものならば意味がありません。
 何とか知恵を絞って、自転車の利用者に徹底した交通ルールの指導と啓蒙を行うべきと考えます。という事で、改めて交通安全協会静岡南地区支部による「自転車の新交通ルール(平成20年6月1日から実施)」から、自転車で禁止されている事例を引用させていただきました。当たり前と思う前に、今一度確認していただけたら幸いです。
◎夜間のライト不点灯(罰則:5万円以下の罰金)
◎飲酒運転 (罰則:5年以下の懲役または100万円以下の罰金)
◎斜め横断
◎並進運転/並進可の標識があれば2台まで可 (2万円以下の罰金または科料)
◎傘差し運転、運転中の携帯電話の使用、運転中のヘッドホンの使用、ジグザグ運転 (安全運転義務違反で、3月以下の懲役または5万円以下の罰金)

自転車と歩行者が上手に共生する「環境に優しい」静岡市を目指しましょう。

100329辻立ち日吉町駅.jpg
posted by 田辺のぶひろ後援会 at 11:12| 辻立ち

沓谷第一公園ラジオ体操会花見

 早いもので三月最後の日曜日、地元沓谷の公園で行われたお花見におじゃましてきました。これは静岡ラジオ体操連盟に所属する「沓谷第一公園ラジオ体操会」の皆さんが毎年行っているものです。
ここのところ三寒四温の言葉通り、寒かったり暖かかったり、穏やかに晴れたり冷たい雨に見舞われたりで、桜満開とはいかず五分咲きの花の下での宴となりました。
それでも桜と同じくらい楽しみなのが懇親会です。おいしいお弁当やお菓子に舌鼓を打ち、お喋りに花を咲かせ、一緒に歌い。毎朝一緒に体操している気のおけない仲間でこうして春のひとときを過ごすのは、また格別ですよね。
数あるラジオ体操の会場の中でも、大勢の会員が参加されていて特に活発に活動している沓谷第一公園会場。会長の井上さんのご尽力の賜物です。


《花見の様子》

100328沓谷ラジオ花見@.jpg



《井上さんと》

100328沓谷ラジオ花見A.jpg



《大河さん(右)、井上さん(左)と》

100328沓谷ラジョ花見B.jpg



 
posted by 田辺のぶひろ後援会 at 10:52| 地域活動

2010年03月18日

緑信会総会

後援会の産業部会である「緑信会」の、平成22年度総会が17日、静岡市内のホテルで開催されました。
総会にはおよそ40名の会員の皆様のご参加をいただき、事業報告などの後、田辺が所期の目標について話をさせていただきました。後半の懇親会では、お一人お一人と田辺がゆっくり向き合い、いろいろなご意見や思いを伺うことが出来ました。ご多忙の中を参加いただいた皆様に、心より感謝申し上げます。(事務局:筆)

《市川会長あいさつ》
100317緑信会総会@.jpg


《田辺のぶひろあいさつ》
100317緑信会総会C.jpg


《懇親会にて、鈴木筆頭顧問による乾杯のあいさつ》
100317緑信会総会E乾杯.jpg


100317緑信会総会F懇親.jpg

posted by 田辺のぶひろ後援会 at 14:04| イベント

クラクションありがとう

3月15日の辻立ちは、静鉄春日町駅前で行いました。こちらは国道1号線に面している場所柄、通行中のドライバーの方がクラクションで合図してくださることがよくあります。そのたび目を向けます目が、その時にはすでに車は通り過ぎています。なので、残念ながらどなたが合図してくれたかわからないことも多いですが、顔は見えなくとも、「田辺に気づいたよ、見ているよ」という音のあいさつは、なんともありがたいものです。
今日も4,5台の車が「プッ車(セダン)」の音であいさつしてくれました。ありがとうございます。お互い今日も頑張りましょう!

100315辻立ち春日町駅.jpg
posted by 田辺のぶひろ後援会 at 13:48| 辻立ち

千代田東学区でグラウンドゴルフ大会

3月14日の日曜日、千代田東学区連合町内会主催のグラウンドゴルフ大会に参加させていただきました。雨で一週間遅れの開催となったこの日は朝から快晴。参加した皆さんも待ち遠しい気持ちでこの日を迎えられたことでしょう。開会式の後は、早速日頃の練習の成果を存分に発揮して楽しんでいらっしゃいました。地元の皆さんの笑顔を見ると、私も自然と笑顔になります。


《あいさつをさせていただきました》

100314千代田東連町Gゴルフ@.jpg


《みなさんプレーに夢中です》
100314千代田東連町GゴルフA.jpg


100314千代田東連町GゴルフB.jpg



posted by 田辺のぶひろ後援会 at 13:39| 地域活動

2010年03月10日

鳥の眼虫の眼

3月8日月曜の、静鉄長沼駅前での辻立ちの様子です。

 私の辻立ち活動は、現在は週に1回のペースで、市内10箇所ほどの場所を毎週順に移動しています。その時にマイクを握りながらお配りしているチラシが「鳥の眼虫の眼」。田辺の政策提言をしたためたものです。辻立ちの場所が一巡すると次の号を作成して配ります。ですから、たとえばここ、長沼駅前で今日「鳥の眼虫の眼」を受け取ってくれた方には、次回の長沼駅での辻立ちの時には新しい号をお渡し出来るというわけです。

 ちなみにタイトルの由来は“空から地を一望する鳥のような『大局を見渡す広い視野』と、じっくり地を這う虫のような『一人ひとりと向かい合う細やかな目線』の両方を持っていようという田辺のスタイルからつけた名前です。
ちょうど先日、最新の42号ができたばかり。街づくりに関して書かせていただいた今号、ブログ内にアップしてあります。ご一読いただければ嬉しいです。
100308辻立ち長沼駅.jpg
posted by 田辺のぶひろ後援会 at 15:59| 辻立ち

2010年03月03日

春は戦いの季節?

 今朝の辻立ちは静鉄古庄駅前です。今日から3月。三寒四温を繰り返しつつ、春がいよいよ訪れる気配を感じる月です。
 わくわくする季節!は間違いないのですが、ひとつだけ憂鬱な事が。
それは、毎年、嬉しい春の訪れと共についでにもうやだ〜(悲しい顔)訪れる「花粉症」です。
真冬の厳しい北風が全身に吹くつけ、芯から冷え切る辛い冬の辻立ちを気合いで乗り切る1月2月。そしていつの間にか寒さが少しだけ和らぎ、優しい春風が頬に心地よい、幸せな3月の辻立ち・・といかない花粉症持ちの私です(泣)
マイクで喋っているときも、予告なく突如襲う鼻のムズムズたらーっ(汗)つぶらな目はどんより腫れ、透き通る声はガラガラ(笑)加えて
集中力まで奪われそうです。この季節、朝の街頭でくしゃみが止まらない私を見かけたら、「春の敵と戦っているんだなあ」、と思ってやってください。
100301辻立ち古庄駅.jpg
posted by 田辺のぶひろ後援会 at 15:08| 辻立ち

東新田語らいの会

 2月28日(日)の晩、東新田公民館にて「田辺のぶひろ語らいの会」を開いていただきました。これは、後援会の東新田支部の皆さんが企画してくださったもので、この地区では初めての試みです。
支部の役員の皆さんが、参加のお声かけから会場の設営、参加される方の名札作りまで、すべてを手作りで、綿密に準備してくださいました。
おかげさまで休日の晩にもかかわらず、近隣から64名の方に足を運んでいただいて、田辺が目指す「静岡市の街づくり」について話をさせていただきました。引き続いて行われた懇親会で、参加された皆様ひとりひとりとじっくりお話をさせていただく時間をいただきました。いろいろな質問やご意見をいただけて、本当にありがたいひとときでした。
 
100228東新田語らいの会.jpg

100228東新田語らいの会2.jpg
posted by 田辺のぶひろ後援会 at 15:07| 地域活動

もちつき大会

早いもので2月も最後となった日曜日、「唐瀬会」の家族会「もちつき大会」に参加しました。時間の都合で、残念ながら冒頭少ししかお邪魔できませんでしたが、この後雨はあがって参加したご家族の子どもさんたちも大はしゃぎでした。またこの日特別の企画として、子どもたちは「チョコレートフォンデュ」を、お父さんお母さんは「やきいも」をそれぞれ作って自慢したり交換したり、大いに楽しまれたそうですよ!
100228唐瀬会餅つき.jpg
posted by 田辺のぶひろ後援会 at 15:03| 地域活動

2010年03月02日

新春のつどいの写真できました!

2月8日(月)夜に開催した「田辺のぶひろ君を励ます新春のつどい2010」。およそ1,200人の皆様からご参加を頂いた賑やかなひとときの写真です。当日の雰囲気が少しでもお伝えできれば幸いです。

《開演から熱気溢れる会場》
新春10-0000.jpg


《後援会長の挨拶からスタート》
新春10-0010.jpg 

《ご来賓の紹介》
新春10-0065.jpg


《来賓を代表して、松下政経塾の先輩で
元外務副大臣の逢沢一郎代議士からご挨拶》
新春10-0137.jpg


《田辺(さすが逢沢先輩、いいお話するなあわーい(嬉しい顔)
夫人(壇上は緊張するなあふらふら)》
新春10-0143.jpg


《そして− 田辺のぶひろ所信表明!》
新春10-0159.jpg


《真剣に耳を傾けていただく中》
新春10-0181.jpg


《思わず力が入る》
新春10-0191.jpg


《後半は懇親会》
新春10-0232.jpg

新春10-0336.jpg


《サックスとピアノ、マンドリンの音色に会場も華やぐ》
新春10-0257.jpg

新春10-0327.jpg


《笑顔・喜び・いい顔・顔・顔!!》
新春10-0339.jpg

新春10-0356.jpg

新春10-0355.jpg

新春10-0296.jpg

新春10-476.jpg


《笑って、喋って、お腹も膨れた後は、ドキドキの抽選会。
今年の特賞を射止めたのは、この方ですプレゼント
新春10-0522.jpg


《あっという間の2時間でした。
締めは、全員でエール。青年部の梅原さんの掛け声に合わせて、
会場がひとつになりました。》
新春10-0540.jpg


《参加してくれたすべての皆様に、感謝。》
新春10-0555.jpg


《そして、手作りの新年会を成功させてくれた、
縁の下の力持ち・スタッフひとりひとりに、感謝。》
新春10-0602.jpg


一期一会。今日の出会いと感謝をわすれずに・・・!!

(おまけ)
《皆さんをお見送りして、無事にお開きを迎えてやれやれの、
新春のつどい実行委員長の狩野さん。
本当にお疲れ様でした!》
新春10-0476.jpg




posted by 田辺のぶひろ後援会 at 16:52| イベント

鳥の眼虫の眼42号

「街づくり」から「街みがき」へ(2)


「5つのK」を突破口に、「コンパクト文化都市しずおか」を目ざそう!!


 前号(41号)では、まず静岡市が目ざすべき「都市ビジョン」を示すことの大切さを訴えました。
 すなわち、静岡市は20世紀を代表する「メガ文明都市」東京のような街を目ざすのではなく、恵まれた自然環境と豊かな歴史資産をみがき上げた、21世紀型の「コンパクト文化都市」を目標にするべきです。
それでは、「コンパクト」と「文化」を希求する都市とはどんな街でしょうか?続きを読む
posted by 田辺のぶひろ後援会 at 12:17| 鳥の眼虫の眼