2013年03月14日

田辺のぶひろ活動だより2013新春号

 みなさま、こんにちは。早いもので、今春には4年間の任期の折り返しを迎えます。静岡市を、地域経済や景気対策を念頭に置いた「求心力が強く世界中から人が集まる街」にする、そして、福祉や医療・防災対策を念頭に置いた「災害に強く安心安全に暮らせる街」にするという、就任時に約束した都市ビジョンに一歩でも近づけていくため全力をあげて勤しんでいく決意です。

 さて、就任2年目の昨年は、静岡市に人を集める仕組みづくりの布石を打ちました。新東名高速道路の開通を追い風に、市域の多くを占める中山間地域の一層の振興を目標に「オクシズ」(奥静岡:安倍川筋、興津川筋、藁科川筋の中山間地区を総称した造語)の魅力を発信するキャンペーンを行いました。
一方、静岡・清水の中心市街地の求心力を高めるため、春には日本で唯一カンヌ市と姉妹都市提携を結んでいるメリットを活かし、映画と港とグルメをキーワードに「シズオカ×カンウィーク2012」を共催したり、冬にはクリスマスイルミネーションをより華やかにして市役所前にスケートリンクを設置したり、経済界はじめ民間団体の皆さんと連携の下、官民一体となってにぎわいの創出に取り組みました。

 私は地域経済の活力の源泉は人口にあると考えています。現在約72万人を擁する本市の人口ですが、国の推計では今後は減少の一途を辿ってしまう試算が出ています。まずは観光客やビジネス客などの「交流人口」を増やす仕組みを充実させ、やがては「定住人口」をも増加させて、一定規模の人口を確保し経済の足腰を強くして、雇用の拡大を図っていきます。

 また、生活目線できめ細かく安心安全暮らせる仕組みの充実を心がけました。第一に防災機能を強化するということです。特に津波対策については、沿岸部の津波避難ビルの指定を大幅に増やす一方、津波避難タワーを駿河区の西島地区、下島地区、そして清水区の三保地区の3か所を皮切りに整備を進めています。また、防災面でも官民の連携を活用しています。東名高速道路ののり面(駿河区、清水区の約4.9km)を避難場所として活用きるよう中日本高速道路鰍ニの協定を結びました。災害が起きてしまったとき速やかに支援物資を提供できるよう、コンビニ大手の潟tァミリーマートと食料品などの供給を優先的に受けられる協定も結んだところです。

 第二に福祉医療環境の向上です。子育て対策として、これまで小学校就学前までだった医療費の助成を中学卒業時までに拡大しました。また、保育園に入園できない待機児童のために駿河区に次いで清水区にも待機児童園をオープンし、病中病後児のケアをする保育室も併設します。一方、救急医療対策としては現在旧静岡地区と清水地区で異なっている夜間の初期救急医療体制を急病センター方式で一元化することとしました。両地区から交通アクセスがよい東静岡地区に、新急病センターが今春開設の運びとなります。

  市財政は、非常に厳しい状況にあります。行財政改革の一層の推進によって無駄を削るのは勿論、限られた予算で最大限の効果を生み出せる「新公共経営」の運営方針を貫いて参ります。なお一層のご指導とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  結びに、皆様方の益々のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。
                       
                                          田辺信宏 拝


posted by 田辺のぶひろ後援会 at 15:28| 田辺のぶひろ

2012年02月08日

「新春のつどい2012」の御礼

2月7日(火)午後6時より、「田辺のぶひろ君を励ます新春のつどい2012」を開催させていただきました。
 毎年、年の初めを後援会の皆様と共に祝う大切な行事です。
今年はおよそ1,600人の皆様のご参加をいただき、盛況のうちに終了することができました。
これもひとえに地域の皆様のご支援の賜物です。
感謝の気持ちを忘れずに後援会事務局スタッフ一同、さらに気を引き締めて頑張ります。
ご参加くださいました皆様、お手伝いしてくださった皆様、ありがとうございました。


田中後援会長の開会挨拶

新春2012A.jpg



新春2012@.jpg



フラメンコ
   
新春2012B.jpg



足久保太鼓

新春2012D.jpg




新春2012C.jpg
posted by 田辺のぶひろ後援会 at 18:48| イベント

2012年01月12日

年頭ごあいさつと「新春のつどい2012」のお知らせ

 
静岡を希望の岡に


 新しい年の初めにあたり、謹んでご挨拶を申し上げます。
 皆様のご指導とご支援のおかげさまで、昨年4月に静岡市長として就任させていただきました。
改めて感謝をお伝えするとともに、責任の重さを深く自覚し、本年も市政の運営に全力を挙げて取り組んでいく決意です。
 昨年3月11日におきた東日本大震災は、私たちすべての日本人の心に計り知れないくらい深く大きな傷を残しました。
謹んでお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げ、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
 就任直後、被災地に赴き被災された方々のお声を伺う中で、「市民の生命(いのち)と生活(くらし)を守り、不安を安心に変えること」が行政の責任と痛感しました。
現在、二つの目線からこの責任に取り組んでいます。
 一つ目は、市民の日常を細やかにみつめる「虫の眼」から、『災害に強く安心安全に暮らせるまち』を実現することです。
防災を例に挙げますと、津波避難ビルの新規指定や海抜表示の標識を整備し、中日本高速道路と東名高速道路の法(のり)面を活用する協定を結びました。
具体的には、防災や福祉、医療、介護、教育、子育てなどの環境の充実です。
二つ目は、大空から広く物を見る「鳥の眼」から、『世界中から人が集まる求心力のあるまち』を実現することです。埋もれている地域資源を磨き上げ、観光を切り口に人を集める仕組みを整えることで雇用の機会を広げ、経済の活性化につなげます。
 こうした方針を下敷きに、タウンミーティング『静岡☆まちみがきトーク』などで市民の皆様からいただいた声を活かして「静岡のまちみがき戦略プラン」を策定しました。
このプランは言わば静岡市の台本です。
台本に強い命を吹き込むのは、私も含めた市職員の皆さん、そして市民の皆様です。
公共の仕事を担う「使命感」・静岡を良くしたい「情熱」・自ら道を切り開く「行動力」。
職員の皆さんにはこの気構えを持っていただき、また市民の皆様にはさらなるご指導をいただいて、共に、“希望の岡・静岡”の実現に取り組んでいただきますようお願い申し上げます。
私自身もこれまで以上にスピード感と決断力を持ち、現地現場主義の精神で邁進する所存です。
結びに、皆様にとって幸多き一年になりますようお祈り申し上げます。
                     
田辺信宏拝


田辺顔小サイズ.jpg











田辺のぶひろ後援会新年会のご案内です。皆様、お誘い合わせの上、是非ご参加ください。


田辺のぶひろ君を励ます新春のつどい2012


 日 時 :平成24年2月7日(火) 午後6時から

 会 場 :ホテルアソシア静岡 3階 駿府の間
      (静岡市葵区黒金町56 TEL:054−254−4141)

 会 費 :5000円

お申し込みは…
※ご参加していただける方は、お手数ですが、1月31日(火)までに後援会事務所(下記)まで
 お電話・FAX・Eメールのいずれかでお申し込み下さい。(または当日券もございます)

田辺のぶひろ後援会事務所

〒420−0842 静岡市葵区銭座町30
          TEL:054−245−3460(月〜金曜日の10時〜17時)
          FAX:054−248−3645
          Eメール:office@web-tanabe.net
          
posted by 田辺のぶひろ後援会 at 14:47| イベント

2011年10月31日

みどりの政経フォーラム終了

 先にご案内いたしました「みどりの政経フォーラム2011」が、去る10月25日(火)の晩に開催され、盛況のうちに無事終了いたしました。
 今回で6回目となる恒例のイベントながら、市長として初めてのフォーラムということで、実行委員会はじめスタッフ一同、緊張の中で開催を迎えました。
 
 これまで、政策提言や勉強の場としての色合いを強く出してきたこのフォーラムですが、今回だけは少し趣向を変え、田辺のぶひろ本人にスポットをあてて、これまでの歩みや主張を見聞していただきました。

 ゲストは、政治の風刺で注目を集めるコント集団「ザ・ニュースペーパー番外編」の皆さんと、松下政経塾の先輩で学習学協会代表理事の本間正人さん。

18時に始まったフォーラムでは、ザ・ニュースペーパーの鋭い風刺コントで会場は大きな笑い声に包まれました。一方、本間さんには「松下幸之助翁が育てた野田佳彦と田辺のぶひろ」のテーマで、政経塾時代からの野田首相と田辺のエピソードを田辺と二人でお話していただきました。本間さんの軽妙でウイットに富んだ語り口が流石でした。

また合間には、田辺の出生から今までを短くまとめたDVD映像も披露いたしました。

最後に、「静岡を希望の岡に」と称して、田辺のぶひろの市長としてのビジョントークをおよそ15分に渡って聴いていただき、2時間の幕を閉じました。

平日のお忙しい時間に参加をして下さった約2,500人の皆様に、心から御礼申し上げ、御礼のご挨拶とさせていただきます。
                  
                  みどりの政経フォーラム実行委員会委員長 滝浪 龍司


 田辺信宏です。
おかげさまで、「みどりの政経フォーラム」を無事に終了することが出来ました。
このように賑やかな会に出来ましたのは、ひとえに、この日のためにお声かけに奔走して下さった、地域のお一人お一人の皆様の、地道なご尽力の賜物です。

「感謝」の気持ちを忘れず、更に真摯に活動して参ります。今後とも変わらぬご指導を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

本当にありがとうございました。

                                   田辺信宏
posted by 田辺のぶひろ後援会 at 18:06| イベント

2011年09月29日

みどりの政経フォーラム2011

みどりの政経フォーラム2011のお知らせ

今年度のフォーラムのご案内を申し上げます。本年で6回目となりますフォーラムでは、《世界に輝く“静岡”の挑戦者》である新市長「田辺のぶひろ」誕生の物語を、今後の展望と活躍を最大限期待して描いてみたいと思います。皆様と共に考え、ふるさと静岡に誇りを感じることができるフォーラムにしたいと企画しています。どうぞ皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。
チケットは田辺のぶひろ後援会事務所で販売しております。当日券もございます。

名 称 : みどりの政経フォーラム2011
日 時 : 平成23年10月25日(火)
       17:00開場  18:00開演 (20:00終了予定)
会 場 : グランシップ大ホール「海」 (最寄り駅 JR東静岡駅)
ゲスト : 本間正人氏(NPO学習学協会代表理事・松下政経塾OB)
      ザ・ニュースペーパー(時事ネタを得意とするコントグループ)
会 費 : 2,000円

チケットのお問い合わせ先:TEL 054−245−3460 
              みどりの政経フォーラム実行委員会
(田辺のぶひろ後援会事務所内)


HP用ちらし2011c.jpg
posted by 田辺のぶひろ後援会 at 11:48| イベント

2011年06月02日

皆さまへ

田辺信宏です。
日頃よりこのホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

大変ご無沙汰したままで申し訳ございませんでした。

 皆さまの大きなお力のおかげさまで、新たに働かせていただく立場をいただきました。
4月13日の初登庁から約一ヵ月半、新しい環境の下、市民の皆さまが安心して暮らせる街づくりを
目標に活動を始めましたが、現実には乗り越えなければならない様々な課題があります。
防災対策、経済対策、行財政改革等々、腰を据えて職員の皆さんと一丸となってひとつひとつ克服
するために、今はひたすら業務に専心したい所存です。
 このような状況下、誠に勝手ながらブログを一旦休止させていただくことにいたしました。

 松下政経塾から静岡市に戻り、静岡市議会議員を志した20年前から、備忘録のつもりで手帳の片隅に短い日記を書き始めました。
 時代は時を経て手帳からパソコンに移り、手書きの日記はブログへと姿を変えました。

 かつて毎日日記を欠かさずしたためた頃と比べれば頻度は減りましたが、自分にとってこのブログは単なる備忘録でなく、自分を叱咤激励したり客観的に見つめ直す場であり、更には応援してくださる周りの皆様に情報発信する、大切な手段でした。

 そういう中で休止するのは、本当に残念で申し訳ない気持ちで一杯ですが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。
 当面の主な活動等は、静岡市のホームページ内の「市長室へようこそ」に掲載していただいておりますので、ご覧いただければ幸いです。

 立場と環境は大きく変わりましたが、気持ちはこれまで通り、皆さまの声に素直に耳を傾け、現地現場主義で誠心誠意活動して参ることをお伝え申し上げ、結びとさせていただきます。

                                       田辺信宏 拝


posted by 田辺のぶひろ後援会 at 10:06| 田辺のぶひろ

2011年03月26日

更新中止のお知らせ

事務局スタッフより、お知らせです。

3月27日より4月10日まで選挙期間中につき、ブログとHPの更新を停止させて頂きます。

選挙が終わります4月10日以降に、更新を再開させて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。
posted by 田辺のぶひろ後援会 at 00:00| 後援会事務局

2011年03月25日

若い力で現状打破!! 田辺のぶひろの約束

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。

田辺のぶひろ現状打破

静岡市長選挙候補予定者 田辺のぶひろ 不安を安心へ

**********************************
3月11日に東日本を襲った大震災の痛ましい映像を見るたびに、
私たちは心から思います。
『政治の最大の責任とは、市民の生命と生活を守ることなのだ』と。
この、不安に満ちる現状を打破し、誰もが安心できる社会を築き上げ、
私たちの静岡市を『希望の岡』にするための指針が、いまこそ必要です。
この小冊子は「世界に輝く静岡の会」の有志が
わくわくできる希望の岡、静岡という都市ビジョンのもと、
静岡市民へ提言するものです。
あなたのお子さんやお孫さんの世代のために、
あなたの声を聞かせてください。

「10の約束」を見る
**********************************
posted by 田辺のぶひろ後援会 at 21:00| 田辺のぶひろ

静岡を希望の岡にするプロジェクト 10項目の約束

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。
静岡を希望の岡にするプロジェクト10項目の約束 静岡市長選挙候補予定者 田辺のぶひろ
**********************************
静岡を希望の岡にするプロジェクト
10項目の約束

1安心・安全な街づくり 安心して暮らせる未来へ。
・東海地震に備え、防災機能を強化します。
・福祉のセーフティネットの完全化で生命と生活を守ります。
・保育所の待機児童を「ゼロ」にします。
・こども医療費の窓口負担を中学卒業まで500円にします。

・特養ホームの待機シルバーを「ゼロ」にします。

2景気・雇用対策 地元に活気を。働く人に潤いを。
・トップセールスで静岡ブランドを世界に発信します。
・「観光」をキーワードに景気回復を押し進めます。
・中小零細企業への支援をさらに充実させます。

3行財政改革 税金のムダづかいは許しません。
・静岡版「事業仕分け」で税のムダづかいを一掃します。
・市の総人件費を削減します。

**********************************
posted by 田辺のぶひろ後援会 at 20:59| 田辺のぶひろ

3/25田辺のぶひろ 駿河区にて

静岡市長候補予定者田辺のぶひろ

会合名:不二見クラブグランドゴルフ
会場:日本平運動公園
時間:8時45〜

地域の方のご厚意で、挨拶をさせていただきました。

posted by 田辺のぶひろ後援会 at 20:32| 田辺のぶひろ